中央線と玉川上水に挟まれた地域に点在する素敵なモノ・ヒト・コトの紹介
by tokyo_no_heso
XML | ATOM

skin by excite


ニチニチ日曜市

国立駅から徒歩3分。
旭通り沿いにある無国籍料理の店「ニチニチ」で開かれる小さな市がある。
ジャムやパン、スイーツなど製造者直売による月に1度の「ニチニチ日曜市」。

店内に並ぶものずらり。
くまがいのぞみさんの陶器、エバジャムのジャム、ゆるひの焼き菓子、
ひなたパンのパン、トサカンムリフーズのカレーパン、
dans la natureのマフィン、泡山の古本、kweebuuのパウンドケーキ、
TAIYODOノクラッカーなど。

お店をぐるりと回りながら、作った方とのおしゃべりを楽しみつつ、の時間。

今日もゆるひのシフォンケーキ選び。ついつい選んでしまうのが、
「おとなのバナナ」。隣に並ぶ「こどものバナナ」にくるみとほんのりシナモンがプラス。

ついでに今日はその場で挽いてくれるコーヒー豆も調達し。
最後はお付き合いしてくれた子供たちと絵本選びなど。

お天気のいい日には調達したスイーツでの青空カフェもおすすめ。(saco)



子連れでも優しく温かく迎えてくれる、アットホームなマーケット。
旬の果物を使った「エバジャム」の美味しいジャム、
プレーンなのにどこかひねりのある感じの「ゆるひ」、
ちょっと変わった中身が優しく美味しい「トサカンムリ」のカレーパンが特にオススメ。
「ニチニチ日曜市」は毎月第3日曜日の11時から。
お昼すぎには売り切れ続出なので、ちょっと早めにお出かけを。
「ニチニチ」裏手にある「イタリア小僧」は、地元で知らない人はモグリと呼ばれる名店。
ちょっと懐かしい感じのスパゲティを食べに立ち寄られてみては。(roco)
■  [PR]
by tokyo_no_heso | 2009-04-10 19:34 | 中央線・国立駅
<< Oral Market 江戸東京たてもの園 >>